スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RICOH PX Special Movie「RICOH PX Relay」の制作に参加しました

こんにちは。デジオキ久高です!

今日は、
株式会社スペースネコカンパニーの青木純さん
が制作した、
RICOH PX Special Movie「RICOH PX Relay」をご紹介をします。
【製品ページ】http://www.ricoh.co.jp/dc/px/px/


なぜこのムービーを紹介するかといいますと、
デジオキスタッフも沖縄ロケに参加させて頂いたからです!
ピクシレーションという技法の撮影で、いろいろ勉強になって楽しかったです。

まずは、ムービーをご覧下さい!



デジオキが関わったのは、サイクリングの部分です。

このムービーは特設サイトやYouTubeの他、世界中の店頭で流れるそうです。
カメラ屋さんによった際には店頭チェックしたいと思います!

>>RICOH PXの製品ページを見る。


以下、撮影の様子

↓↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

青木純・高英子 講演会

こんにちは!
デジオキスタッフの島袋です。

今日は、10月21日に沖縄総合事務局にて行われた
青木純さんと高英子さんによる講演会の報告です。


青木純さんと言えば、NHKのみんなのうたや、フジテレビで放送中の
SMAP×SMAPのタイトルバック、短編アニメ制作などで活躍され、
アニメーションクリエイターの世界では知らない人はいないというほど有名な方。

そして高英子さんは現在、FM沖縄の朝の番組
「FMモーニングビュー」のパーソナリティーを勤めていらっしゃいます。

おふたりとも、デジオキJr.が運営している過去の講演会や、
デジオキ主催のイベント等で何度もお世話になりました。

P1000454.jpg


今回の講演は二部構成になっていて、
前半を高さん、後半を青木さんに講師を務めていただきました。


高さんには「話し方・聞かせ方」のテクニックについて

ラジオ放送中に話した内容でクレームが掛かって来たという
ご自身のエピソードから面白おかしく話していただいて、相手に何かを伝える時は、
自分の聞かせる話し方と相手に聞く姿勢を作ってもらう事が大切なんだと教わりました。

P1000445.jpg


「最後の一言さえ決まっていれば、伝えられる」という言葉が印象に残っているんですが、
話の基礎である(※)5W1H、自分の伝えたい事、話の着地点をしっかりと決めておけば
誰にでも聞かせる話し方は出来る。
話の内容に疑問を残さないようにするのがコツだ、ともありましたね。

※【Who(誰が) What(何を) When(いつ) Where(どこで) Why(どうして)How(どのように)】


後半の青木さんが講師を務める部分には、高さんにも加わって頂いて、
青木さんの今まで作成された作品を題材にお話して頂きました。

行政機関や企業では、テレビや新聞、雑誌などで話題を取り上げてもらうために、
自分たちの情報をプレスリリースという名前で資料を出すことがあります。

青木さんが手がけた東京都足立区の公式キャラクター「アダチン」を例にして
キャラクターを活用した広報のお話をして下さったんです。

P1000464.jpg


このブログをご覧になっている皆さんは、青木さんのホームページを覗いたことありますか?
そこを見てもらうとわかるように、クリエイターとして様々なタイプのアニメーションを作っていらっしゃいます。
そして、それぞれの特徴を活かすように絵のタッチが違うんですよね。

テイストや表現方法をコントロールすることで、効果的な広報が成り立つのだという事を教わった気がします。

「キャラにしか入れない扉がある」

この言葉が、すごく耳に残りました。


青木純公式HP aokijun.net
(私は個人的に「走れ!」と「奈良鹿物語」が大好きです。笑)

第二回青木純メイキングトークショー開催!

こんにちは!
オキナワデジタルモーションの嘉数です。

3月になり卒業式シーズンとなってきましたね。
そんな中、
第二回目となる青木純さんの講座が開催しました。




【『青木純の世界』~青木純ドキュメント・メイキングトーク~】(第2回)

今回は「商業制作編」を中心とした話になっています。
チーム制作での活躍や苦労などなど。

aoki2_4aoki2_2


制作過程の映像も流して頂きました^^
作品の解説をしてもらえて、疑問に思ったことはすぐ質問が出来るのは
講座ならではです。

ちょっとした質問の為に東京まで行けないですよね(++;)


aoki2_3 
aoki2_7


続きを読む

青木純ドキュメント・メイキングトーク『青木純の世界』(第2回)

青木純ドキュメント・メイキングトーク『青木純の世界』

 沖縄県内の若年者(デジタル制作関係)たちが運営するデジオキJrが東京で活躍する沖縄の先輩、青木純氏(http://www.aokijun.net/)を講師に迎え、3月5日(金)に講座(全3回)を開催します。

 青木氏は、高校卒業後単身東京に渡り、NHK(みんなのうた)やフジテレビ(SMAP×SMAP)等のタイトルバックや短編アニメ制作で活躍されていて、今回の講座では「コタツネコ」「走れ!」などを含めた作品のメイキングプロセスをトークと映像で詳しく紹介します。

 青木氏の持つ独特な世界がどのようにして生まれたのか?また、どのようにしてビジネス化の道を辿ったのかがわかる、自分たちが成長する為の講座です。

アニメーションクリエイターや映像クリエイターを目標としている方はぜひご参加ください!



>>第2回『青木純の世界』開催の様子

続きを読む

青木純さんの講座シリーズ第一回目を開催しました!!

皆さんはじめまして

オキナワデジタルモーション/デジオキJrの嘉数です!

今回初めてブログを書く事になりました!
・・・ので変な文章があったとしても暖かい目で見守ってやって下さいね。

では、さっそく第一回目のブログ更新スタート!!



まずは、

10月16日に沖縄産業支援センターで開催された

【『青木純の世界』~青木純ドキュメント・メイキングトーク~】(第1回)


の報告です!
青木純さんの講座の様子

はじめに青木純さんのプロフィールを紹介します。

沖縄県出身で、
県立球陽高校理数科卒業後、上京
アニメーションの自主制作を始め、
同級生5人によるチーム「TACOROOM」での活動開始(~2005)

東京藝術大学デザイン科を卒業後、
同年7月、株式会社スペースネコカンパニー設立(所在地:東京都渋谷区)
ポップでキュートをモットーに、誰でも楽しめるエンターテイメントを目指してアニメーションを制作されている方です。

株式会社スペースネコカンパニー (http://www.aokijun.net/)


さて、今回開催された講座の報告に話を戻します。


講演をする青木さん第1回目は【自主制作編】

高校卒業後、上京して東京藝術大学に入るまでの2年間についてや、2008年までに制作した10本あまりの自主制作作品について、資料や制作過程のドキュメントと合わせて解説してくださいました。

とりあえず、まず自分の感想を・・・

続きを読む

プロフィール

デジオキ

Author:デジオキ
沖縄のアニメーション制作会社、オキナワデジタルモーション株式会社です。

〒904-1103
沖縄県うるま市石川赤崎2-20-1
IT事業支援センター2号館 5
TEL:098-989-1080
E-Mail:info@digioki.com
URL:http://www.digioki.com/
YouTube:Digiokiのチャンネル
オキナワデジタルモーションWebサイトへ


▼デジオキWebサイト▼
コンテンツ

オキナワデジタルモーション海外展開アニメ・がじゅまるファミリーを創る監督・スタッフ
アニメ・がじゅまるファミリーを支える声優陣
過去のFlash待ち受けライブラリー
雇用推進支援ラジオ「ジョブジャブ就活」FMうるま毎週火曜18時~18時30

▼デジオキ動画▼

デジオキチャンネル(YouTube)

▼作品サイト▼

アニメ『オリーブの花』特設サイト
アニメ・がじゅまるファミリーオフィシャルサイト

-リンクについて-

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

デジオキ アニメ がじゅまるファミリー オキナワデジタルモーション FLASH待ち受け 声優 島袋あずさ 研修生 オリーブの花 アフレコ 講座 予告 CM 青木純 TV ジョブジャブ就活 デジオキJr 琉球新報 アンケート 新主題歌 ロコモコ FMうるま 島袋 東京国際アニメフェア レコーディング かじまやーカメおばあの生涯 アニメ鑑賞べんきょう会 お菓子 ももココロ 津嘉山茜 商品 蔵本みすず ジョブ・ジャブ・就活 着うた 主題歌 北川彩子 高英子 オーディション 子供記者 ジョブ・ジャブ・就活 新聞マンガ研究所 ライブ情報 講演 TCM 求人 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。