スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京国際アニメフェアに行ってきました

東京ビッグサイト、いってきました。
東京国際アニメフェア2010の見学のためです。
というのも、デジオキも来年はここに出品しようという入江社長の意図があってのことなんですが、
ついては、出品作品のレベルや、場の雰囲気を作画監督にも知っておいてもらおうということでの同行でした。


感想を先に、、、


東京国際アニメフェアフェスタの会場は、大きく分けると
手前が、大手制作会社のブースで、奥が、個人や、中小の制作会社のブースという感じでした。
大手の方は、かわいいコンパニオンがいたり、等身大のフィギアがあったり、展示方法も金がかかっていてそういう意味では、見ごたえはありました、それと今回は、3DCG作品(例の変なサングラスをかけて見るアレ)が、けっこう目にはいりました。
俺的に一番おもしろかったのは、個人あるいは、中小のブースのほうで、著作権をレンタルするという新しいシステムを試みようとしている会社や、ミニサイズのモーションコントロールカメラを扱っている会社、パラパラ漫画のコンテストをやっている高校生アニメ甲子園のブースなんかが面白かったかなと。
あと気になったのは、山口県が県として出品していた作品があったということ、
この作品で、山口県をアピールし、観光県としてのアピールを図ろうという試みだ。
むしろ観光立県をうたう沖縄県こそ、こういうことをやるべきではないかと。


東京国際アニメフェアでの写真東京国際アニメフェアでの写真 ご当地キャラ



このフェアは、趣旨的には、アニメや特撮の新作発表会みたいなものなのかな、
あるいは、コミケのアニメ版を目指しているのかな
そういえば、グッズやイラスト本なんかたくさんあったな、

それにしても、デジオキの場合、今作っている「がじゅまるファミリー」では、
いわゆるテレビアニメの方向で、制作しているのだが、そうなると
とても大手に太刀打ちできるようなレベルには達していないし

個人制作に多いアーティスティックなアニメ制作でもない。

本気で、ここを目指すなら、制作サイドの技術の向上もさることながら、
そのあたりの方向性を明確にしなくてはならないでしょう。

「ちがいますか社長。 え、ちがう?」

東京国際アニメフェアでの写真東京国際アニメフェアでの写真東京国際アニメフェアでの写真


by Katsuhiko Toyosato




続きを読むで、アニメフェア以外の東京での出来事を、、、
羽田についたのは4時ごろだったと思うのですが、とにかく寒かったです。
確か10度以下の気温だったと思います、
雨もふっていました。
沖縄から見たテレビでは、東京では割りと軽装な人が多いような気がしていたのですが、
甘かったというか、なめていたというか、もう、この時点で、東京恐るべしみたいな、
敗北感が、、

東京にくるのは5~6年ぶりでもあり、
一日目は前のりで、まったくのフリーということもあり、、

尊敬する先輩達と久しぶりの再会、当然のごとく深夜までの酒盛りでした。

我々が泊まったのは、浅草の雷門近くのホテルだったのですが、初日に、入江社長にご馳走してもらった
浅草名物の電気ブラン(カクテル?)は、不思議な味わいでした、
二日目はホテルの近くにある居酒屋で、
ホッピーというものすごく濃いビールのような飲物を焼酎でわるという
かなりハードボイルドな飲物を飲んでみました、東京には、20年くらいすんでいたのですが、
アニメーターは、東京の西側が主な生息地でしたので、浅草のような「東よりな文化」は新鮮でした。
  
そうそう文化といえば、カルチャー、
東京でカルチャーといえばサブカルチャーをみのがしてはなりません。
そこで、我々(入江社長と俺)は秋葉原サブカルチャーを代表するメイド喫茶に突撃です。
路上に立っている数人のメイドさん達の中から一番かわいい子に声をかけてみました。
なにしろ初めてのことだし、店に入る前にいろいろ質問してみました。


おさわりはなしだそうです。


この時点で少々自爆気味。
コーヒーを注文するとコーヒーがおいしくなる魔法をかけてくれます。
これは、おすすめです。(すこし、、というかかなり恥ずかしいですけど)
入江社長はこの呪文を覚えるべく
携帯に録音しました。

帰りの電車で、録音できているか確認しようとしたら、最大音量で「萌え萌え、、、」
おじさん達、すごく恥ずかしかったです。玉砕。



東京ビッグサイトでは、驚きの連続でした、
なにしろ一つの自治体がすっぽり収まるんじゃないかと思えるほどの広大な敷地
さらに、その敷地内がすべて禁煙地域ということ、一日に二箱ほど吸っているヘビースモーカーの
俺には、大変な衝撃でした。
さらにさらに、仕方なくとはいえ俺が、午前10時ごろから午後5時すぎまで(ほぼ1日ですよ)
禁煙しきれたということ、(後の反動もすごかったですけど)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

沖縄の取組

こんにちは。はじめまして。

>むしろ観光立県をうたう沖縄県こそ、こういうことをやるべきではないかと。

沖縄フィルムオフィスでは、アニメフェアには出展していませんが、韓国や東京、香港のコンテンツマーケット、沖縄国際映画祭のコメディバザール等に出展しています。ブースの費用だけでなく、出展者の渡航・宿泊費もフィルムオフィスで補助するケースもあります。
「琉神マブヤー」は、この制度をとても活用して、ビジネスを広げていますよ。

もちろん、デジオキさんもいつでもウェルカムなので、出展したいという事であれば、ご相談下さい。3月の沖縄国際映画祭と香港FILMARTが終わったばかりなので、次は10月の韓国・釜山と東京の出展を行う予定です。
プロフィール

デジオキ

Author:デジオキ
沖縄のアニメーション制作会社、オキナワデジタルモーション株式会社です。

〒904-1103
沖縄県うるま市石川赤崎2-20-1
IT事業支援センター2号館 5
TEL:098-989-1080
E-Mail:info@digioki.com
URL:http://www.digioki.com/
YouTube:Digiokiのチャンネル
オキナワデジタルモーションWebサイトへ


▼デジオキWebサイト▼
コンテンツ

オキナワデジタルモーション海外展開アニメ・がじゅまるファミリーを創る監督・スタッフ
アニメ・がじゅまるファミリーを支える声優陣
過去のFlash待ち受けライブラリー
雇用推進支援ラジオ「ジョブジャブ就活」FMうるま毎週火曜18時~18時30

▼デジオキ動画▼

デジオキチャンネル(YouTube)

▼作品サイト▼

アニメ『オリーブの花』特設サイト
アニメ・がじゅまるファミリーオフィシャルサイト

-リンクについて-

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

デジオキ アニメ がじゅまるファミリー オキナワデジタルモーション FLASH待ち受け 声優 島袋あずさ 研修生 オリーブの花 アフレコ 講座 予告 CM 青木純 TV ジョブジャブ就活 デジオキJr 琉球新報 アンケート 新主題歌 ロコモコ FMうるま 島袋 東京国際アニメフェア レコーディング かじまやーカメおばあの生涯 アニメ鑑賞べんきょう会 お菓子 ももココロ 津嘉山茜 商品 蔵本みすず ジョブ・ジャブ・就活 着うた 主題歌 北川彩子 高英子 オーディション 子供記者 ジョブ・ジャブ・就活 新聞マンガ研究所 ライブ情報 講演 TCM 求人 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。