スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りんけんさんが来て下さいました!

こんにちは!
働きたいあなたの応援団長!島袋あずさです('-^*)/

皆さま、昨日の「ジョブ・ジャブ・就活」は聞いてくれましたか?

なんと番組初「生放送中にゲスト登場!」の回だったんですヨ。
しかも登場してくださったのは、あの『りんけんバンド』の照屋林賢さん!!

IMG_1799.jpg

今回りんけんさんをスタジオにお呼びしたのには、訳がありまして
県内の著名人を招いて若い世代の失業者に向けて喝を入れてもらうのが大きな目的。
このコーナーはシリーズ化させて来月も沖縄に縁のある著名人に登場してもらいます。
その第一弾としてお招きしたのがりんけんさん。

OPからEDまでずーっとお付き合い頂きまして、
うるま市が統合される前の石川市だった頃のお話から始まり、
お仕事の話や音楽の話、経営している沖縄レストランの話を聞きました。

番組始まって最初のコーナーは、環金武湾就活あじまぁプロジェクトの
講座のインフォメーションを行うんですけども、その間りんけんさんは
手持ち無沙汰だったのか、スタジオ内を持参したカメラで撮影しまくってました。
ラジオを聞いていた方は、シャッター音も聞こえたんじゃないですか?笑

IMG_1812.jpg

りんけんさんの身体の一部とも言えるこのカメラ。
「でぇーじ上等のカメラだよ」と嬉しそうにカシャ・カシャ・カシャッ。
本当に好きなんですね~(〃ω〃)


お話の中でもいちばん印象的だったのは、
りんけんさんがプロデュースしている沖縄レストラン
「南ぬ天(ふぇーぬてぃん)」で働くスタッフへの指導が
「自分が一流のスタッフである事を演じて下さい」だけということ。

スッタフの部分には、ウェイトレスやウェイター、コックと色々置き換えて読んで欲しいんですけど、
りんけんさんから伝えるのはそれだけで、あとは「わかんないんだよね~」と笑ってました^^

何度か「南ぬ天」には食事をしに行くんですけど、
その度に従業員さんの対応が細やかなところにまで行き届いていて
とても居心地がイイんですよね。
お料理が美味しいというのは大前提ですし♪

プロの給仕は、どうすれば食事をしている人が
心地良く食事を楽しめるか知っていますし、その場を提供する事が出来ます。

きっとそこで働く従業員さん達は、そのプロの手腕を演じることで
自分自身の能力を自然と上げているのかもしれないですね。

この指導法、どんな職場でも応用できそうです!

私も「一流のラジオパーソナリティを演じて」自分の能力を高めていけば、
いつしか『本物の一流ラジオパーソナリティ』になれるかもしれませんね!(ぐっ)

ガムバリます!!(ぐぐっ)

IMG_1832.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

デジオキ

Author:デジオキ
沖縄のアニメーション制作会社、オキナワデジタルモーション株式会社です。

〒904-1103
沖縄県うるま市石川赤崎2-20-1
IT事業支援センター2号館 5
TEL:098-989-1080
E-Mail:info@digioki.com
URL:http://www.digioki.com/
YouTube:Digiokiのチャンネル
オキナワデジタルモーションWebサイトへ


▼デジオキWebサイト▼
コンテンツ

オキナワデジタルモーション海外展開アニメ・がじゅまるファミリーを創る監督・スタッフ
アニメ・がじゅまるファミリーを支える声優陣
過去のFlash待ち受けライブラリー
雇用推進支援ラジオ「ジョブジャブ就活」FMうるま毎週火曜18時~18時30

▼デジオキ動画▼

デジオキチャンネル(YouTube)

▼作品サイト▼

アニメ『オリーブの花』特設サイト
アニメ・がじゅまるファミリーオフィシャルサイト

-リンクについて-

最新記事
カテゴリ
ユーザータグ

デジオキ アニメ がじゅまるファミリー オキナワデジタルモーション FLASH待ち受け 声優 島袋あずさ 研修生 オリーブの花 アフレコ 講座 予告 CM 青木純 TV ジョブジャブ就活 デジオキJr 琉球新報 アンケート 新主題歌 ロコモコ FMうるま 島袋 東京国際アニメフェア レコーディング かじまやーカメおばあの生涯 アニメ鑑賞べんきょう会 お菓子 ももココロ 津嘉山茜 商品 蔵本みすず ジョブ・ジャブ・就活 着うた 主題歌 北川彩子 高英子 オーディション 子供記者 ジョブ・ジャブ・就活 新聞マンガ研究所 ライブ情報 講演 TCM 求人 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。